ちいさな心とおおきな世界

悩める若者の雑記と旅行記。チェコ共和国プラハに留学中。

【エレバン観光】厨ニ病すぎる教会を拝みにエチミアジンへ行ってくる【ノアの方舟/ロンギヌスの槍】

 

 

旅の最中ですら朝起きるのって絶対無理なんですけど。こんにちはぽんでです。

エレバン近郊の街でエチミアジンという有名な教会があるところがあるので、そこへ軽く観光へ行ってきましたなり。

 どうぞポチッと登録待ってます〜

 

 

アルメニアのキリスト教 

前も言いましたが、アルメニアって実はキリスト教を世界で最初に(301年)に国教とした国でして、キリスト教の結びつきはかな〜〜〜り歴史の古いものなんです。それこそ、キリスト教からすぐ連想されるようなローマよりもね。そんなアルメニアのキリスト教の総本山とも言われる場所、つまり教会がこのエチミアジンにあるというのだ。要するにきっと立派な教会が立っている。ちなみに世界遺産にも登録されているそうな。

 

そして面白いのはこれだけ歴史が古いとかなり神話があったりする。例えば現在はトルコ領になってしまったが、アルメニアの霊峰アララト山はかつてノアの方舟で、大洪水の後にノアがたどり着いた場所とされている。まじかよそれは強すぎるだろ…

そしてこのエチミアジン 大聖堂の博物館にはなんと『ノアの方舟の破片』と、キリストを貫いたとされる『ロンギヌスの槍』が存在するという。なんだその厨ニ病にしか聞こえない場所は。行こう。そんな感じで行ってみました

 

 

場所・アクセス

エレバンのセントラルバスターミナル(キルケアバスターミナル)よりマルシュがかなりの本数出ています。203番のマルシュですが、エチミアジンって書いてあるので探すのは簡単なはず。

 

バスで約30〜45分くらいですんなり着いちゃいます。本当にすぐ。一番メインの大聖堂のすぐそばまで行ってくれるのでギリギリまで見計らいましょう。でっかい公園が見えてきたら多分それです。

 

 

エチミアジン大聖堂と周辺の教会散歩

到着したので教会周り早速歩き回って行きたいと思います。せっかく違う町だからいっぱいふらふらしたいけど、帰ってザリガニを買いに行くというミッションが待っているので時間が割とないのです!

 

この教会の周りは全て公園のようになっているみたいです。早速入ってみると

f:id:mockenbird1010:20180201082953j:plain

え…木におっさん埋もれとる……

なにこれすごい!一本木でしかも生えてる状態のまま削って作ったんですかね!クオリティ以上にその気合がすごい。1ポイント

 

f:id:mockenbird1010:20180201083000j:plain

まだまだありました。ご夫婦なのかなこれは?さっきの斜めってる方がすごい感じする

 

f:id:mockenbird1010:20180201090156j:plain

そしてこちら巨大なオブジェ。なぜこんな形でこんな巨大なものを作る必要があったのか全く想像もつかない。お金余ってたんかな…

 

f:id:mockenbird1010:20180201083007j:plain

馬鹿でかい道の先になんか見える。あれがお目当のエチミアジン大聖堂だなそうに違いない。地味に遠いぞ。急げ。

 

f:id:mockenbird1010:20180201083015j:plain

途中に何かなと思ったら、これはお墓かな…?苔がかなり生えてて結構年季を感じますね。

 

f:id:mockenbird1010:20180201083032j:plain

そして一番奥の庭園エリアまで到着すると、鶏がいた!

 

f:id:mockenbird1010:20180201083043j:plain

しかも大量に。白黒でオセロみたい。負けるな頑張れ白

 

f:id:mockenbird1010:20180201083053j:plain

こちらにも結構ちゃんと墓地が。

 

f:id:mockenbird1010:20180201083025j:plain

そして…着いた!

 

f:id:mockenbird1010:20180201083100j:plain

うん!薄々気づいてたけど、違った!これエチミアジン大聖堂じゃねえ!

 

f:id:mockenbird1010:20180201083109j:plain

でもフラスコ画かな?素敵

 

f:id:mockenbird1010:20180201083117j:plain

 

f:id:mockenbird1010:20180201083127j:plain

扉の模様も凝ってていい感じです。かなり好み。しかも木製で、なぜか二重扉。結構独特な作りしていますね。

 

f:id:mockenbird1010:20180201083136j:plain

 

f:id:mockenbird1010:20180201083146j:plain

内部は全然観光客おらず、地元の信者が集まってる感じ。すごいジロジロ見られた…まあ完全に浮いてたから仕方ないなあ。素敵だったから観光客みんなこっち行かないなら結構勿体無いなあ…

 

f:id:mockenbird1010:20180201083154j:plain

 

 

 

 

 

そしていそいそと来た道を引き返し、エチミアジン大聖堂を探す。教会っぽい建物が多すぎるんじゃこの土地!!!

 

そしておばちゃんに教えてもらい、ようやく来た!と思ったら…

f:id:mockenbird1010:20180201083205j:plain

まさかの工事中…ほんと行く先々で工事中よね…いや古いものだから仕方ないよね…わかるけどさ…残念感がすごいよねきてみると…

 

 

f:id:mockenbird1010:20180201083213j:plain

でもまあせっかくなので要塞っぽく撮って見た。かっこよくない?

 

 

正直工事のせいだけじゃなくても、外見はそこまで華美でも目を引く感じではなかった。

f:id:mockenbird1010:20180201083221j:plain

でも内部に入ってみるとすごい!かなり豪華で美しい。壁や柱にたくさんにかかっている絵画がかなり素敵だった。

f:id:mockenbird1010:20180201083231j:plain

もちろん信者さんも多く、火を灯しています

 

f:id:mockenbird1010:20180201083238j:plain

なんかようわからんけど、ノリノリで話しかけてきたおっちゃん。とどっかから連れてきた友達。写真撮ってって言われたから撮ったらめちゃくちゃ喜んでくれて嬉しいよねこういうの。

 

f:id:mockenbird1010:20180201083249j:plain

サヤエンドウ…?

 

f:id:mockenbird1010:20180201083301j:plain

にゃんこが他の猫とかくれんぼ見たいのしてるのを眺めていたり

 

そして博物館の場所や、チケットの場所がよくわからなくて若干混乱したけど、チケットを購入してなんとか大聖堂内部の展示へ行くことに成功。1500ドラム(300円)たけえよ!なんでも博物館が複数あってそれぞれチケット売り場が違うみたいでわかりづらいのでお気をつけを。

 

 

さあ!正直十分満足してるけど、せっかくなので厨ニ病全開で伝説の武器と破片を拝みに行きます

 

f:id:mockenbird1010:20180201083308j:plain

これかぁぁぁぁあああ!!ロンギヌスの槍(の穂先?)全然なにがすごいのか全くわからんけど、まあ名前がすごいよね。これからゲームで『ロンギヌスの槍』って武器が出てきたらこれを思い出しながら使うに違いない。

 

f:id:mockenbird1010:20180201090204j:plain

右手が謎にたくさん置いてあるのも気になった…なんでだよこええ…

 

f:id:mockenbird1010:20180201083318j:plain

雰囲気のある杖たち。これかっこいいよね。

 

ちなみにノアの方舟の破片は見つけられませんでした!!3部屋だけの小さな展示なのに…存在感なさすぎか!!!

(説明など詳しく書いてあるわけでもないので探すのが意外と大変)

 

f:id:mockenbird1010:20180201083324j:plain

さてこんな感じで、まだ教会とかありそうな感じだったけど、もうお腹いっぱいかなあ。そもそも教会は前日のゲガルド修道院で感動しすぎたから、別にもういいんだよなあ正直。笑

あれを超えることはそうあるまい。

www.pondelife.com

 

そんな感じで教会公園を後にして歩いてる時、

 

f:id:mockenbird1010:20180201083335j:plain

f:id:mockenbird1010:20180201083342j:plain

ヤベェ、この街のゴミ箱可愛すぎる…!!これ全部手書き(多分落書き?)で形が一つ一つ違うんですよ。これはちゃんとごみ捨てたくなるわ。すごい。可愛い。

 

そしてゴミ箱を撮っていると謎のお兄ちゃんとちびっこどもに絡まれて、写真を撮らせろお!と勢いでカメラを強奪され、テキトーにお互いの写真を撮った後に車に乗って去っていった。自分たちでは撮るわりに僕が撮ろうとすると嫌がったからちょっと解せない…

 

最後に一番すごい一本木アートに出会っておしまい。

f:id:mockenbird1010:20180201083353j:plain

 

 

しかしバス停で目の前でマルシュがいってしまった。(このせいでマーケット行くなおきさんとの約束守れず…)そのため目の前にあったファストフード屋で時間を潰す。

 

注文しているとチラチラ見てくる視線が…!!

このチビっ子たちか。どうやら、外国人の僕が珍しいのと、カメラを気にしているようす。「写真撮ってもらおうぜ」「お前が話しかけろよっ」「いやお前が」とかやっているのが微笑ましかった。最終的に片方が頼んできたのでパシャり。

 

f:id:mockenbird1010:20180201083403j:plain

アルメニアは人が優しい。観光客慣れしていない感じとかが可愛いよね。

 

f:id:mockenbird1010:20180201083413j:plain

お店の中からも。可愛い帽子の男の子。

 

そんな感じで軽食をとって、ちびっこと遊んでからマルシュに乗ってのんびりエレバンに帰るのであった。のんびりしたいい日だったなあ

 

 

 

まとめ

 

エチミアジン、教会以外はなにもなさそうでしたが、エレバンからのアクセスもよく、少し田舎でエレバンとは違う印象を受ける町でした。人がエレバンよりも観光客慣れしていない感じ。

教会群はかなりたくさんあり、敷地も広かったので、好きな人はそれなりに見応えあるのではないでしょうか!僕は2つで十分すぎましたけど。もっとたくさんありましたよ。

 

そんな感じでエチミアジンはせっかくエレバンきたならお散歩の延長くらいの気持ちで遊びにくるといいのではないでしょうか!それでは