ちいさな心とおおきな世界

悩める若者の雑記と旅行記。チェコ共和国プラハに留学中。

city face

 

突然ですが僕は、写真をやっていたりします。

バリッバリの初心者アマチュア趣味フォトグラファーですが、それでも写真が好きだし、写真で色々なものを表現したいと思っていたりします。もっと写真のことを知りたいし学びたいし自分の写真に対して他の人からの意見やコメントも欲しいと思っています。

しかし残念なことに自分でせっかく作った写真作品もコンテストも何もない時はお蔵入りになってしまします。(facebookにこういう自分のこの全開の写真をあげるのもなんか嫌だし…)

かといって、フォトギャラリーのHPを作っているわけどもない…。

 

 

しかしそれでも表現欲と自己顕示欲を満たすためにどこかweb上に、僕の作ったお気に入りの写真をあげたいなあ、と思っていました。

 

「そうだ、せっかくブログ久々に書き始めるんだったらそこに一緒に乗っけちゃえばいいじゃない!」ということで、たま〜に気に入った写真作品をあげていきたいなあと思っています。

 

 

 

f:id:mockenbird1010:20171109073350j:plain

city face, in Brno

 

記念すべき本ブログの1枚目!チェコで撮った写真ですね。

モラヴィア地方最大にして、チェコ共和国で二番目に大きな街であるブルノです。

 

ここは意外と栄えていて、いわゆる『都会』だったんですよね。というか、僕はそう感じました。もちろん日本の東京なんかと比べればなんて事のない小さな地方都市なんですけどね。それでも前日まで小さな田舎町にいた僕は「都会だなあ」って印象を受けました。

 

都会ってどんなイメージがありますか?豪華で、華やかで、明るくて、美しくて、そしてなんとも言えない不気味さを含んでいるように感じるんですよ、僕は。

 

思うに、それはきっと都会の人々が溢れかえる人間と情報の社会の中で、他人に興味を持たないようになっているから。そんな気がしています。

僕がブルノについてすぐ感じた、そんな都会の『華やかさ』と『不気味さ』を表すような作品にしたつもりです。

 

 

コメント・意見・アドバイス等、是非是非なんでも思ったことを教えていただけると幸いです!!

 

それでは。